読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日米開戦の真実

佐藤 優著 大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く
アロー号戦争(だい2次アヘン戦争) イギリス陸軍の主力は一万のインド兵であった。インド人はイギリス人の為にその国を奪われた上、同じアジアの国々を征服する手先に使われた。かっての敵を潰すことはせず、懐柔し将来の戦争で自国の先兵として使うというのはイギリスのお家芸、第二次世界大戦後はアメリカに引き継がれた。日本のイラクへの自衛隊派兵もブルガリアウクライナイラクへ派兵したのもこの図式だ。