読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文藝春秋オピニオン2017年の論点100

 日覺昭廣著 日本型経営で金融資本主義に立ち向かえ

 全世界のGDPが75兆ドルに対して、金融資産は300兆ドルを超えており、実体経済とかけ離れた状況になっている。ヘッジファンドと呼ばれる「投機家」の経済規模は200兆円にのぼる。彼らの中には、金融工学基づいて100万分の1秒単位で株を売買して利益を得ようとする者も少なくない。そうした投機家を会社の所有者とみなすことが、そもそもおかしい。

 金融資本主義かの弊害を防ぐにはどうしたらよいか。

1.マネーゲームに対する規制を視野に入れて、国際的な枠組みを検討する。

2.「新しい企業価値」の基準を作り出す。

 新たな価値観で企業価値を定義する動きがアメリカですでに起こっている。

 「B企業」という企業認証制度。アメリカの30州とワシントンDCで法制化され、約2000社が認証されている。