読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤優著 佐藤優の地政学リスク講座2016 日本でテロが起きる日

米ロをめぐる安倍外交の迷走

 

ソ連崩壊後、まともな市民社会が成立せず、まともな言論機関も成立せず、自らの権力を使って不正蓄財していくという、破綻国家みたいな体制が改まっていないウクライナへ日本政府は、2015年6月お土産として2200億円、使い道に留保をつけず(アンタイド)、ウクライナ支援として支出する約束をした。このお金は、民衆に行きわたらずどこかに消えて溶けてしまう。

 日本の良さは、教育は基本的に機会均等で、自分の能力を発揮させることができるという点だったが、この基本構造が急速に崩れようとしていて、2020年の東京オリンピックの頃までに下手をすればかなり崩れてしまうかもしれない。