読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長谷川慶太郎著 世界が再び日本を見倣う日 「トランプ砲」は恐れる必要なし

 バブ崩壊後、マスコミでは「失われた20年」と言われるけれども、実際には、日本企業は苦しみながら、合理化を進め、技術力を磨いてきた。デフレ時代を生き抜く上での対応を日本企業が身に着けた。

 日本の技術貿易収支は、1993年度以降、常に黒字で、2015年度は技術輸出が3.9兆円、技術輸入が6000億円。収支は、3.3兆円の黒字である。

 日本の部品と素材は世界を席巻している。