読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊藤雅文著 邪馬台国は熊本にあった! ~「魏志倭人伝」後世改竄説で見える邪馬台国~

 范曄による「後漢書」の記述と齟齬があり、宋の文帝のお墨付きを得ている「後漢書」の記述に合うように「魏志倭人伝」の記述が改竄された。

 「水行二十日」「水行十日」「陸行一月」は道里ではなく、日数表記の不自然さがこれにより説明がつく。

 邪馬台国は、熊本にあった。

 主な遺跡に、方保田東原遺跡、うてな遺跡、小野崎遺跡、諏訪原遺跡他大規模な環濠集落が数多く存在する。