読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウス・シュワブ著 第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来

 第四次産業革命ではエマージングテクノロジーと幅広いイノベーションが、これまでの産業革命を遙かに凌駕する速度で普及している。負の側面は、失業の増大や不平等の拡大から、自律型ロボット兵器システムや新たなサイバーリスクまで多くある。

 世界全体の全資産の半分は、世界人口の1%に当たる富裕層が所有する一方、「世界人口の下位半分の資産を合計しても世界全体の1%未満」となっている。